【資材置き場】夜間侵入警戒システム

【資材置き場】夜間侵入警戒システム

お客様のご意見

建築会社様

近くで被害があったばかりだったので、心配してたんですよ。

導入をされたきっかけ

資材置き場や駐車場を狙った窃盗の被害は現在も後を絶ちません。

こちらの建築会社の資材置き場でも近隣で被害があったことから、夜間の防犯対策として遠隔監視セキュリティシステムを導入しました。

このシステムではいつでもお手持ちのスマートフォンで遠隔地から防犯カメラの映像を確認することができます。

また屋外に設置した専用センサーで侵入者をキャッチすると、即座に通報するとともに、強力な音と光で侵入者を威嚇・撃退します。

防犯設備機器の導入イメージ

【資材置き場】夜間侵入警戒システムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

月々の参考コスト

16,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

資材置場や車両置場はセキュリティ上解決しなければいけない問題点が多数ある場所です。警備会社にお願いしていたが、侵入があったときに駆けつけが間に合わず被害にあってしまうというケースも少なくありません。今の泥棒は5~10分で犯行を完結させますので、駆けつけは間に合わないばかりではなく、泥棒なのか従業員なのかの判別もできなければ、何が無くなっているかも分からないということが多くあります。

被害にあう確率が高い環境であるからこそ、より効果的な防犯対策をする必要があります。

まずは一度ご相談ください。弊社防犯設備士がお客様の問題解決に最も適したシステムを無料の防犯診断で提案いたします。