【資材置き場】盗難防止AI監視システム

【資材置き場】盗難防止AI監視システム

お客様のご意見

運送会社社長様

もし誰かが立ち入っても警報やライトが作動し、AI機能付きの監視カメラの映像ですぐに侵入者の検索ができるから安心。

導入をされたきっかけ

夜間、敷地内に人が出入りしている形跡があるとのことで、敷地全体を威嚇・撃退型のセキュリティシステムに加え、不審人物や車両の検索に特化したAI機能付きの防犯カメラをご提案しました。

セキュリティシステム導入の効果があってか、その後の依頼不審者の出入りの形跡は無くなったとのご報告をいただきました。

不審者を追い払うことで目的は果たされましたが、今後も長く防犯システムを使用していきたいとのことで、引き続きご活用いただいております。

防犯設備機器の導入イメージ

【資材置き場】盗難防止AI監視システムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

月々の参考コスト

14,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

資材置き場での防犯対策として最も有効的なのが、威嚇・撃退型のセキュリティシステム+防犯カメラの組み合わせになります。

不審人物の侵入があった場合、警報や光で威嚇して追い払うと同時に、不法侵入の証拠の記録映像を残せますので、警察の操作にも非常に役立ちます。

AI機能付きのカメラなら、記録データから人物や車両の検索を素早く行うことができますので、有事の際に求められる迅速さにも対応できるカメラシステムです。