パッシブセンサー

ぱっしぶせんさ

パッシブセンサーとは、人体などから放出される遠赤外線を感知するセンサー。

熱線センサーとも呼ばれるが、センサー自体が熱線を出すのではなく、対象物から放出される遠赤外線を受動的(=パッシブ)に検知するため、こう呼ばれる。

白色でドーム型の物を屋内天井面に設置することが多い。

物の表面から放出される遠赤外線(=熱)を検知するため、障害物を通過してその温度を検知することはできない。

また、あくまでも表面温度の変化を捉える仕組みの為、その空間において突然の温度変化があれば、侵入者と同様に検知する。

例えば夜間警戒中にセンサー付近の複合機がFAXを受信し、休止モードから立ち上がり、機械から温風を出し始めると、侵入と同様に検知してしまう。

真冬の隙間風も同様で、室温に比べて低い温度の風が隙間から入り込むことで温度変化を侵入ととらえてしまう。

小動物の動きなどは除外できる機能を持っている為、しっかり戸締りをした通常の室内であれば、上記のようなレアケースさえなければ極めて精度の高い検知ができる。

パッシブセンサーに関連する言葉

  • 線警戒

    線状に警戒線を張る方式。 赤外線ビームセンサーの様に、一直線にビームを飛ばし、そのビームを遮断されると検知する物を指す。 線の一部もしくは全部を遮断しない限り検知しないため、センサーの中では精度が高い。 半面、その線を何 … 続きを読む

  • ラックマウント型

    EIAによって規格化された19インチラック(コンピューター機器を平積みにする棚)に適合する機器の事。 機器を19インチラックにコンパクトに収納でき、多数の機器をラックに収納できるため、記憶媒体の増設などの拡張が容易にでき … 続きを読む

  • CCTV

    closed-circuit television(閉回路テレビ)つまり防犯カメラシステムの事。 通常のテレビが広範囲に映像を供給するのに対し、ある建物内や施設内で映像入力装置(防犯カメラ)と映像出力装置(モニター)が有 … 続きを読む

  • 熱感知器

    温度の上昇をとらえて火災を感知するセンサー。 低温式と差動式があり、低温式はある一定温度に達したときに作動するもので、差動式は急激な温度変化をとらえて作動する。 差動式の方が火災の早期発見につながるが、日常的に火気を使用 … 続きを読む

  • ガラス破壊センサ

    ガラスが破壊されたことを検知するセンサ。 ガラス面に設置し、破壊を振動で検知する。 通常ガラスは、風による振動や悪意のない物の衝突などによる振動が起こり得るが、ガラス破壊センサーはガラスが割れた際に発生する特有の超音波を … 続きを読む