NTPサーバー

えぬてぃーぴーさーばー

時間情報を発信しているサーバー。

PCなどからNTPサーバーにアクセスすると、PCの内部時計を正しい現在時刻に調整することができる。

インターネット上には東京大学や東北大学などの研究機関や、通信事業者などが公開しているNTPサーバーがあり、誰でも自由に利用できる。

防犯カメラシステムでは、録画情報に正確な時刻が表記されている必要があり、録画装置に任意のNTPサーバーを登録することで、定期的に録画装置がNTPサーバーに自動でアクセスし、内部時計を正確なものに調整するようになっている。

NTPサーバーには2036年問題というものがあり、2036年2月7日6時28分15秒の次の秒(16秒)にNTPが誤動作すると予想されている。

NTPサーバーに関連する言葉

  • モデム

    アナログ信号とデジタル信号を変調する終端装置の事。 電話回線を利用したインターネット(ADSL)の場合の終端装置として利用される。 PCからのデジタル信号をモデムでアナログ信号に変調し、アナログ電話回線に転送する。 また … 続きを読む

  • グローバルアドレス

    インターネットを利用するために公的機関から正式に取得したIPアドレスで、取得時に限り全世界で唯一のIPアドレスとなる。 インターネット通信をするために必ず必要なもので、インターネットに直に接続された機器に自動で割り当てら … 続きを読む

  • RS-485

    RS-485はシリアル通信の規格の一つでRS-422の上位規格。米国電子工業会(EIA)によって標準化された。 RS-232Cが1対1接続のみの通信規格、RS-422が1対複数の接続に対応した通信規格なのに対し、RS-4 … 続きを読む

  • Wi-Fi

    無線LANの共通規格のひとつ。 IEEE 802.11規格を使用したデバイス間の相互接続がWi-Fi Allianceによって認められたことを表している。 Wi-Fiのロゴがついている商品同士は無線通信の互換性があること … 続きを読む

  • リピーター

    ある機器から別の機器にケーブルを経由して信号を送る際に、ケーブルを流れているうちに減衰してしまう電気信号を増幅する装置。 防犯カメラは機種ごとに配線距離の制限があり、映像信号の種類に応じたリピーターで中継することで配線距 … 続きを読む