【運送業】24時間録画防犯カメラシステム

【運送業】24時間録画防犯カメラシステム

お客様のご意見

運送会社様

無人の駐車場なので、何かある前にしっかりと対策をしておきたかったんです。

導入をされたきっかけ

普段人のいない運送会社の駐車場。特に夜間は人目もないことから、車両自体の盗難や、バッテリーなどの部品の盗難といった被害が近隣でも多数起きていました。

こちらの会社ではそういった心配から防犯カメラを使った24時間録画監視システムを導入しました。

さらにはステッカーやセキュリティプレートを取り付けて防犯対策実施をアピールすることで、泥棒や不審者を近づかせません。

防犯設備機器の導入イメージ

【運送業】24時間録画防犯カメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

  • 使用防犯設備機器

    【赤外線照射機能付きカメラ】

    • 暗闇でも鮮明な映像で撮影
    • 耐衝撃・防水・防塵性能
  • 使用防犯設備機器

    【屋外用収納ボックス】

    • 建物がない場所でも防犯カメラシステム設置可能
    • 駐車場・資材置き場・賃貸マンション・アパート等でも活用
  • 使用防犯設備機器

    【デジタルレコーダー】

    • 高画質・長時間録画が可能
    • PC・スマートフォン・タブレット遠隔監視対応

月々の参考コスト

9,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

泥棒の多くはあらかじめ下見をし周囲から見通しがあまり良くないようなロケーションにあって、セキュリティの甘そうな敷地を選んで狙います。

その対策としては、防犯カメラを設置しておいて、しっかりと監視していることをアピールし、敷地内に不審者を入れないようにするのが一番です。導入を検討されている方は、ぜひ一度ご相談ください。