【スポーツ施設】スポーツ施設高画質監視システム

【スポーツ施設】スポーツ施設高画質監視システム

お客様のご意見

スポーツクラブオーナー様

お客様の入り具合に合わせてスタッフの配置を変えるため、監視システムを検討・導入しました。

導入をされたきっかけ

スポーツクラブの運営において、お客様の入り具合に合わせてスタッフの人員配置などを柔軟に変えるため、カメラを設置し管理を行いたいということでご相談をいただきました。

防犯設備士が現地へお伺いし、人の出入りが確認できる位置に屋内用のドーム型カメラを計11台設置、離れた箇所にある体操教室内に2台、テニスコートに屋外用カメラを2台取り付ける形をご提案しました。

また、最初のお打ち合わせの際に実際の防犯カメラ映像を見ていただき、カメラの画質の鮮明さやカメラの性能などを高く評価していただき、日本防犯設備の監視カメラを選んでいただきました。

取り付けた監視カメラの映像は、お客様の状況に合わせてスタッフの配置指示ができるように、すべて事務所内で一括で閲覧・操作ができるように設置をさせていただきました。

防犯設備機器の設置イメージ

【スポーツ施設】スポーツ施設高画質監視システムの防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

スポーツ施設などでは、平日や土日、大型連休などでお客様の入り具合が変わってきます。

お客様が多い時などは、スタッフの配置ひとつでお客様の安全や快適な利用といったホスピタリティの部分に大きな影響が出ることと思われます。

バランスよくスタッフの配置を指示し、お客様に快適な空間を提供するという点で、監視カメラを設置・活用することは非常に有効的です。

また、防犯という観点からもカメラの設置があることで、お客様が安心してご利用できますので、施設に対する評価も高くなります。

月々の参考コスト

42,000程度