【物流倉庫】200万画素ハイビジョン防犯カメラ

【物流倉庫】200万画素ハイビジョン防犯カメラ

お客様のご意見

流通倉庫様

倉庫内での不正が多く、被害額の大きさに困っていましたが、今後は不正の抑止と証拠撮影ができるので安心です。

導入をされたきっかけ

こちらの物通倉庫様では、以前から従業員による預り商品の盗難や、外部業者トラックの積み間違えが多く、大きな損害が継続的に出ていました。

そこで、高画質防犯カメラを設置し、不正の抑止や、問題を映像で証拠撮影することで時間をかけてロスを減少させることになりました。

防犯設備機器の導入イメージ

【物流倉庫】200万画素ハイビジョン防犯カメラの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

月々の参考コスト

20,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回の防犯カメラシステムは、地デジハイビジョンと同じ200万画素フルハイビジョンのものとなっており、人相も手元の詳細も確認することができます。

防犯カメラがあることで不正の抑止ができるだけでなく、有事の際にも鮮明な証拠映像が残るため、今まで具体的に対処できなかった出来事にも、証拠映像をもとに積極的に対応することができます。