【運送会社倉庫】遠隔監視IPカメラシステム

【運送会社倉庫】遠隔監視IPカメラシステム

お客様のご意見

運送会社社長様

深夜帯の防犯対策と日中の搬入確認の両方を兼ねて遠隔監視ができるものを探していました。

導入をされたきっかけ

防犯対策と業務管理を行う上で、それぞれ別々の設備を入れるとなると、予算がオーバーしてしまうとのお悩みでご相談をいただきました。

両面の課題をひとつで解決できるよう、昼夜問わず24時間連続で遠隔監視が可能なIPカメラシステムをご提案致しました。

防犯設備機器の導入イメージ

【運送会社倉庫】遠隔監視IPカメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

月々の参考コスト

18,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

敷地内の駐車場、出入口、倉庫内、事務所内など、広大な敷地に設置したカメラの映像を1台のモニターで一括監視ができ、なおかつ管理者の方のスマートフォンでもリアルタイムに視聴ができるシステムとして、ネットワークカメラシステムをご提案致しました。

400万画素という高画質な映像を24時間連続録画ができ、いつでもどこからでも視聴ができることで、防犯対策と業務管理の両面の課題を解決致しました。