【大規模マンション】高画質防犯カメラシステム

【大規模マンション】高画質防犯カメラシステム

お客様のご意見

分譲マンション管理組合様

古かった防犯カメラシステムを、前よりも低価格で、しかも格段に高画質にでき、大きな安心を獲得できました。

導入をされたきっかけ

こちらの180戸の大規模分譲マンション管理組合様は、10年前に設置したカメラが故障し始めたため、機器の総入れ替えをすることになりました。

従来のカメラが40万画素クラスのもので、敷地内でいたずらがあった際に犯人の顔が特定できなかったことから、より高画質なものに切り替えることとなりました。

防犯設備機器の導入イメージ

【大規模マンション】高画質防犯カメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回の防犯カメラシステムは、既設の40万画素クラスから高画質フルハイビジョンのものにグレードアップしたため、管理人室で見れる防犯カメラ映像の画質が飛躍的に良くなり、有事の際の証拠能力に大きな期待が持てます。

また、設置工事の際に既設の配線を利用できる機種を選定したため、設置工事のコストを大幅に下げることができ、以前よりも毎月のコストも大幅に下げることができました。

月々の参考コスト

20,000程度