【分譲マンション】高画質ネットワークカメラシステム

【分譲マンション】高画質ネットワークカメラシステム

お客様のご意見

分譲マンションオーナー

何かと物騒な世の中だから、住人が安心して生活できるよう、防犯カメラの設置を決めました。

導入をされたきっかけ

マンションオーナー様が居住者の安心・安全確保のため、防犯カメラの導入をされました。

特に気に掛けられていたのが、管理人室から死角となる駐車場や駐輪場、ゴミステーションへマンション内から出入りができることで、出入りの瞬間に外部の人間が連れだって立ち入らないようにすることでした。

屋内の薄暗い箇所になりますので、赤外線対応で400万画素と高画質なネットワークカメラをご提案し、鮮明な画質で人の出入りが確認ができるようにしました。

防犯設備機器の導入イメージ

【分譲マンション】高画質ネットワークカメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

月々の参考コスト

18,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

マンション内の各施設へ防犯カメラを設置し、管理人室のパソコンと管理会社、そしてオーナー様のスマートフォンで複数の映像を一括で見られるよう、ネットワークカメラを選択しました。

画質も400万画素と高画質な映像を記録することができるため、人相までハッキリと見分けることができます。これにより不審者が敷地内に立ち入ろうとしても、すぐに対処することが可能になります。