【運送会社】ハイパワー赤外線カメラシステム

【運送会社】ハイパワー赤外線カメラシステム

お客様のご意見

運送会社様

何か盗まれたり、いたずらされる前に防げるのが一番いいね。

導入をされたきっかけ

保有されている車輌の盗難予防やいたずらの防止のため、日本防犯設備の遠隔監視システムを導入。

門や柵などの囲いのない駐車場も赤外線ビームセンサーでしっかり守ります。

侵入があるとその場で音声合成回転灯やパワーライトで威嚇し、さらに携帯電話に動画が配信されるので誰もいない場所でも、直ぐに対処することができます。

防犯設備機器の導入イメージ

【運送会社】ハイパワー赤外線カメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

月々の参考コスト

15,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

経営者様が皆さん気にされているのが、作業員がいない夜間や休日の防犯対策だと思います。特にお盆や年末年始といった長期休暇の期間は、泥棒のターゲットにされやすいのが現状です。

その対策としては、屋外用センサーを敷地の外周に設置して、不審者の侵入を感知したらサイレンや光で警告。同時に携帯電話に通知し、防犯カメラの映像を携帯電話でリアルタイムに確認しながら、即座に威嚇して撃退することが有効です。導入を検討されている方はぜひご相談ください。