【建設会社】屋外立体警戒・遠隔監視システム

【建設会社】屋外立体警戒・遠隔監視システム

お客様のご意見

土建業者様

ダンプや重機盗られたら仕事にならないからね。しっかり対策しときたかったんだよ。

導入をされたきっかけ

資材置場には、ダンプや建設用重機が何台も置かれています。鋼板や門で囲われていても窃盗団などに狙われることも多数あります。

そういった被害を未然に防ぐため、防犯カメラと屋外用センサを使った遠隔セキュリティシステムを導入しました。

万が一泥棒が侵入した場合設置した専用のセンサが侵入者をすぐにキャッチ。瞬時に威嚇撃退が開始されます。同時に携帯電話に自動で映像が配信されます。

防犯設備機器の導入イメージ

【建設会社】屋外立体警戒・遠隔監視システムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

月々の参考コスト

16,000程度

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

事務所内の警備は万全でも、駐車スペースなど外の敷地の警備が手薄で、不審者の侵入した形跡があるとか、車へのいたずらなどに悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そんな方にとって、防犯カメラを使った遠隔監視システムは非常に有効です。今は被害がないからと何も対策をとってない方もいらっしゃると思いますが、大切な車や機材が盗難されたら被害は甚大です。少しでも不安がある方は、ぜひ一度ご相談ください。