【病院】非常押ボタン通報システム

【病院】非常押ボタン通報システム

お客様のご意見

総合病院外来診療棟様

持ち運びできる非常押ボタンなので、異常発生時に即座に外部に通報でき、犯人にも悟られないため安心です。外来診療棟の映像を他の棟からも見れるため、異常発生時も現場で何が起きているか外部から確認できて迅速に対応ができます。

導入をされたきっかけ

こちらの総合病院様では敷地内に複数の病棟があり、もともと非常通報装置を各棟で利用していました。

今回はその非常通報に加えて、補助的に映像監視と通報を組み合わせたシステムを組むことで、既存の緊急通報システムのボタンを押しに行けない事態でも、首にさげている非常押ボタンで通報を出せるようにしました。

防犯設備機器の設置イメージ

【病院】非常押ボタン通報システムの防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回の非常押ボタンはペンダントタイプのものにし、いつどこにいても非常通報を出すことができるようになっています。

そのため、犯罪発生時は犯人にボタン動作を悟られることもなく、より安全に通報を行え、また防犯カメラ映像を遠隔監視できるので、従業員マネージメントや業務効率の向上を図れました。

月々の参考コスト

13,000程度