【内科クリニック】受付付近のトラブル対策

【内科クリニック】受付付近のトラブル対策

お客様のご意見

内科クリニック様

以前から受付付近で暴言を吐いたり、暴れたりする方がいて困っていました。証拠がないと警察も動けないとのことで、防犯カメラとマイクを設置することにしました。

導入をされたきっかけ

こちらは住宅地から駅へ向かう途中にある内科クリニック様で、立地条件の良さと丁寧な診療により、毎日多数の患者様が来院されます。

そんな中にいつも喧嘩腰で、ちょっとしたことですぐに暴言を吐く方が数名おり、非常に頭を悩ませておりました。

警察に相談したところ『証拠がないと動けない』といわれ、防犯カメラと集音マイクで映像と音声の証拠を確保することにしました。

防犯設備機器の設置イメージ

【内科クリニック】受付付近のトラブル対策の防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回の防犯カメラを設置して1週間しないうちに、問題の暴力的な方が来院し、男性スタッフに大きな声で暴言を吐き、肩を何度も殴る映像と音声が確保されました。

その証拠を警察に提出し、その方は暴行罪で逮捕されました。それ以来、その方は来院していないとのこと。今後も同様のケースがあっても、録画と録音で的確で迅速な対応が可能であることは、スタッフに大きな安心感を与えたようです。

また、入り口付近に夜間も撮影できる防犯カメラを設置したため、侵入盗の抑止もでき、防犯にも暴行対策にも効果的なシステムになりました。

院長先生は録画映像を活用する事で、受付のスキルチェックにも活用できる、と喜んでいました。

月々の参考コスト

12,000程度