【介護福祉施設】徘徊防止センサーシステム

【介護福祉施設】徘徊防止センサーシステム

お客様のご意見

介護福祉事業所様

防犯カメラで映像が記録されているだけでなく、不審者侵入や入所者の徘徊も察知できるので、事故の少ない安全な施設作りができます。

導入をされたきっかけ

こちらの介護福祉事業所様は、施設が大きい為、すべての入所者に目が届かないことに悩んでいました。

そこで高画質監視カメラを設置することで、ヘルパーステーションから院内各所を一括監視できるようにし、隅々まで目が行き届くようにしました。

また、入所者の徘徊や無断外出についてはセンサーで検知し、事故を予防することとなりました。

防犯設備機器の設置イメージ

【介護福祉施設】徘徊防止センサーシステムの防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回のシステムは、ワイヤレスセンサーを使用することで、施工コストを大幅に抑えることができました。

また、以前から悩みだった、入所者の徘徊については、一定エリアに人が入った際にチャイムが鳴り、指定先に通報が行くシステムにしたことで、即座に徘徊に気づくことができるようになりました。

万が一の不審者侵入の際は、非常通報ボタン付きですので、即座に助けを呼ぶことが可能です。

月々の参考コスト

14,000程度