防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【京都府】高級車のホイール窃盗74件1800万円の被害

2015.10.22 木曜日

2015年10月21日、京都府警は高級車のホイールやオートバイの連続窃盗の容疑で、京都市伏見区内装業男(21)ら4人を逮捕し、74件1,800万円の犯行を裏付けた。

 

4人は小中学校の同級生で、京都府内や滋賀県内でベンツやレクサス、クラウンなどのホイール付タイヤを繰り返し盗み、滋賀県や兵庫県内のタイヤ買取店に転売していた。

 

犯人は「生活費や遊ぶ金がほしかった」と供述している。

 

上記の事件のように、車両のホイールばかりを狙った泥棒が存在します。

 

今回の被害、74件1,800万円というのをみると、泥棒にしてみれば短時間で多額の現金を得る手段として、かなり効率の高いターゲットだったことがわかります。

 

こういった高級車は、一戸建ての駐車スペースやマンションの駐車場などに夜間駐車してあることが多く、今回の犯人もそういった物件ばかり連続して狙っていたことと思われます。

 

マンションのオーナー様や管理会社様、管理組合様に置かれましては、車両に対するイタズラが発生した、などの時には重々警戒することをお勧めします。

 

イタズラが発生する場所は、何らかの隙があり、その後イタズラだけでなく盗難事件が発生する可能性があります。

 

住人の高級車のホイール盗難が発生した場合、マンションの住人に大きな不安が走ります。万が一連続で事件が起こった場合には、そのマンションの退去率に関わり、マンションの資産価値に大きく影響を及ぼしてしまいます。

 

ホイール窃盗は、1件当たりの泥棒の利益が少ない為、今回の事件のように数多くの物件をこなそうとする傾向があります。

 

屋外防犯カメラ

 

 

リスクを極端に避け、盗みやすい物件ばかりを狙う傾向がありますので、防犯カメラの設置は非常に効果があります。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】