設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【福岡県・福岡市】スマートフォンなど窃盗20件1,230万円

2015.11.12 木曜日

2015年11月10日、福岡県警は携帯電話販売店などからスマートフォンなどの窃盗を繰り返したとして、住所不定無職男(53)ら2名を追送検し、被害20件1,230万円を裏付け、捜査を集結した。

 

犯行の手口は、深夜にコンクリート片でガラスを割るなどして店舗に侵入し、スマートフォンやゲーム機などの窃盗を繰り返し、転売・換金していたとのこと。

 

店舗における侵入窃盗は、バールで扉をこじ開けたり、窓ガラスを割ったり強引に侵入し、短時間で対象物をごっそり盗み出し、転売する、といった方法がほとんどです。

 

また、被害があった県内や隣県で、同じような商品を扱う店舗が、短期間で集中的に狙われることも特徴的です。

 

スマートフォンの窃盗については、愛知県で2年前に連続して大量に盗まれる事件が多発していました。(当時のアイフォーンの最新型が発売された直後だった)

 

今回は九州福岡での事件ですが、今回の件で思うのは、時間と距離を少し離して、同様の事件が発生する、ということです。

 

愛知でのアイフォーン大量窃盗犯が福岡に来た、ということではなく、大きな被害が報道されると、類似した事件が他の地域でも発生しやすい、ということです。

 

最近ではトラックのバッテリー盗難や、自動販売機荒らし、屋外での金属盗難が多発しており、徐々に全国規模に被害が広がってきています。

 

防犯の意識としては、自分と同じような業種・環境・地域での事件には十分に警戒する必要があります。

 

例えば今回の事件で言えば、スマートフォン販売店は狙われている、福岡や九州に限ったことではない、という意識が必要です。

 

屋外監視カメラ

 

 

防犯対策は「狙わせない・触らせない」ことが重要で、防犯カメラや侵入警報設備が非常に有効です。

 

屋外の出入り口付近に防犯カメラを設置し、防犯対策の厳重さをアピールすることで犯行抑止効果がうまれます。

 

また、泥棒が店内に一歩踏み込んだ瞬間に、警報ベルやサイレン、赤色回転灯が一斉に威嚇することで、商品に手を触れさせずに撃退できます。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ