設置レポート&お客様の声

屋外赤外線フルHD監視システム【アパート】

アパートオーナー様
防犯カメラ販売イメージ

お客様のご意見

「車に傷を付けられるイタズラがあり、防止対策と住人の安全を考えて出入り確認を行うため防犯カメラを導入しました。」

導入されたきっかけ

アパートの駐車場に停めてある車に傷を付けられるというイタズラがあり、その防止対策と住人の安全面も考慮して防犯カメラの導入を決められたそうです。
防犯カメラの検討に際し、日本防犯設備を含む何社かに相談し提案を受けたそうですが、他社の提案内容よりも日本防犯設備の提案内容の方が納得できる内容だったとのことでご依頼をいただくことになりました。
また、メンテナンス面につきましても無料対応など、他社には無い充実したサービスがある点も決め手のひとつになったと仰っていただきました。


設置イメージ

防犯カメラ設置図面
設置機器1

【200万画素TVI屋外赤外線カメラ】
・高画質カメラの中でも特にきめ細やかな画質が特徴。夜間の赤外線照射範囲も優秀。

設置機器2

【フルHD録画装置】
・高画質長時間録画。

設置機器3

お薦め機器【LEDセンサライト(2灯型)】
・白色LEDを搭載。小型で強力な光を実現。
・LED定格寿命4万時間。5年~10年を想定した使用が可能です。

今後導入をご検討されている方々へのメッセージ

アパートやマンションの駐車場に置いてある車へのイタズラや車上荒らしは、注意をしていてもなかなか防ぐことができません。
特に夜間は人気も無くなり暗くなってしまうので、迷惑行為の防止・抑止を行うために見回りなどを行うこと自体、容易なことではありません。
このような場合は防犯カメラの設置を行うことで迷惑行為の抑止を行うことができます。見られているという認識を与えることで犯行を思い留まらせ、被害を未然に防ぐことができます。
また、日本防犯設備の防犯カメラは夜間でも高画質で鮮明な映像で録画ができるので、証拠映像の記録という点でも効果を発揮します。
防犯カメラがあることで住人の方も安心して暮らすことができるので、退去率の低下や入居率の向上といった資産価値を上げることにも繋がります。

月々コスト

¥10,000程度