【車両製造会社】ハイビジョン暗視防犯カメラシステム

【車両製造会社】ハイビジョン暗視防犯カメラシステム

お客様のご意見

東証1部上場車両製造販売会社様

バッテリー盗難の多さに頭を悩ませていましたが、24時間、広大な駐車場の隅々まで死角なく監視録画できるようになり安心です。

導入をされたきっかけ

約100年前創業の東証1部上場大型車両製造・販売会社様で、製造した車両を各地の営業所の広大な駐車場に常時数百台駐車しています。

この車両のバッテリーを狙った泥棒が、1ヶ月足らずの間に複数の営業所に侵入し、200個以上のバッテリー盗難被害に遭ったことがきっかけで、防犯カメラシステムを導入しました。

防犯設備機器の導入イメージ

【車両製造会社】ハイビジョン暗視防犯カメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回の防犯カメラシステムは、犯罪の抑止を目的に、夜間でもカメラ設置が目立つよう、大型のハイビジョンカメラを設置しました。

また、駐車場が広大なため、夜間の赤外線照射が特に強い防犯カメラを選定し、敷地の隅々まで暗視できるようにしてあります。

離れた事務所PCやスマートフォン、タブレットでいつでも防犯カメラ映像を見れるため、駐車場の状態把握やマネージメントにも活用できるようになりました。

月々の参考コスト

16,000程度