【分譲マンション】防犯カメラシステム総入れ替え

【分譲マンション】防犯カメラシステム総入れ替え

お客様のご意見

分譲マンション管理組合

8年前に設置した防犯カメラシステムに故障が出はじめたので、一式入れ替えることにしました。最初に設置した時よりもコストが下がって画質も非常に鮮明になりました。

導入をされたきっかけ

こちらは60戸の分譲マンション管理組合様で、今まで使っていたアナログカメラシステムのうち何台かが映らなくなってきたことをきっかけに、総入れ替えをすることになりました。

今まで使っていた中で、カメラの映像が不鮮明で、有事の際に役に立たなかったという不満がしばしばあったようなので、200万画素フルハイビジョン画質の防犯カメラシステムに入れ替えをしました。

防犯設備機器の設置イメージ

【分譲マンション】防犯カメラシステム総入れ替えの防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

古いアナログタイプの防犯カメラを使い続けているマンション管理組合様は意外に多く、画質が低く不鮮明なうえに、録画期間も短く難儀することが多いようです。弊社では今までの防犯カメラシステムよりもコストを抑え、フルハイビジョン画質にし、長時間録画も可能なシステムを組み上げています。

月々の参考コスト

24,000程度