【介護老人福祉施設】200万画素防犯カメラシステム

【介護老人福祉施設】200万画素防犯カメラシステム

お客様のご意見

介護老人福祉施設様

施設内に目が行き届かないことがとても不安だったのですが、防犯カメラで死角を無くしたことで安心できました。

導入をされたきっかけ

こちらの介護老人福祉施設さまでは、今までは特に問題らしき問題もなく、順調な運営をされております。

その中で、昨今の福祉施設での事件をニュースで見て、死角では何があるかわからないことに大きな不安を感じ、先手を打って防犯カメラで死角を無くしていくことになりました。

防犯設備機器の設置イメージ

【介護老人福祉施設】200万画素防犯カメラシステムの防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回の防犯カメラシステムは、施設内各所に高画質防犯カメラを設置する事で死角を無くし、入居者への職員の不適切な対応や、入居者同士のトラブルなどを抑止、早期発見できるようにし、大きな事故が起きないように対策しています。

また、特定のドアにはセンサーを設置する事で、出入があった際に事務室に即座に事務室にお知らせが行くようにし、入居者が夜間徘徊・外出することも防ぐことができます。

月々の参考コスト

15,000程度