【介護老人福祉施設】高画質監視カメラシステム

【介護老人福祉施設】高画質監視カメラシステム

お客様のご意見

介護老人福祉施設様

施設が広い為、どうしても死角になる場所がありましたが、カメラの映像を事務室で一括監視できるので、小さな異変にもすぐに気づけるようになりました。

導入をされたきっかけ

こちらの介護老人福祉施設様では、施設が大きく、どうしても死角になる場所ができてしまうことが悩みの種でした。

昨今連日のようにニュースで報道される、福祉施設での事故を見るたびに、死角を無くして事故を防いでいくことの重要性を感じており、今回弊社の高画質監視カメラシステムを導入し、施設内の死角を無くしていくことになりました。

防犯設備機器の設置イメージ

【介護老人福祉施設】高画質監視カメラシステムの防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回のカメラシステムは、施設内各所に200万画素の高画質カメラを設置する事で、事務室のモニターで施設内各所の状況をハイビジョン放送を見るように把握できるようにしました。

また外部からの不審者侵入対策に、本物のカメラの外殻を使用した、本物の監視カメラと見分けがつかないダミーカメラを使用し、犯行抑止効果を高めています。

高画質カメラの映像により、施設内の小さな異変にもすぐに気づくようになり、隅々まで目の行き届いたサービス、管理ができるようになりました。

月々の参考コスト

11,000程度