【造園土木会社】防犯カメラ・セキュリティ機器

【造園土木会社】防犯カメラ・セキュリティ機器

お客様のご意見

造園土木工事会社様

最近車両や資材盗難が多いと聞いていて心配でしたが、セキュリティを入れたおかげで安心して眠れます。

導入をされたきっかけ

最近、資材置き場での車両盗難や資材盗難が多く、泥棒は「屋外の盗み易く、換金性のあるもの」であれば片っ端から盗んでいく状況にあります。

こちらの造園土木会社様は、複数の駐車場・資材置き場があることから、車両盗難や資材盗難の心配があり、防犯カメラシステムによる対策をしました。

防犯設備機器の設置イメージ

【造園土木会社】防犯カメラ・セキュリティ機器の防犯設備設置図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

屋外の盗難対策の場合、泥棒に「ここはやめておこう」と判断させることが重要です。

こちらの現場では、入り口のもっとも目立つ場所に大型の屋外型カメラを設置することで、「防犯対策をしっかりやっている」というアピールができ、高い犯罪抑止効果が期待できます。

また、建物のない敷地だったので、弊社でセキュリティボックスを設置することで、録画装置の収納場所も確保できています。

月々の参考コスト

9,000程度