設置レポート&お客様の声

威嚇撃退型外周警戒システム【駐車場 車両盗難対策】

産業廃棄物処理業者様
防犯カメラ販売イメージ

お客様のご意見

「事務所も外もまとめてセキュリティできたのが良かったですね」

導入されたきっかけ

こちらの産業廃棄物処理業者では事務所前の駐車スペースに多数の運搬車両をとめています。また倉庫内にも多数の道具を置いてあるため、 それらの盗難対策のため、遠隔監視セキュリティシステムを導入しました。
また、事務所内には警備会社をいれていましたが、経費削減のためそちらも切り替えてまとめて導入していただきました。
事務所内には熱線センサと熱感知センサ、屋外には赤外線ビームセンサと空間センサを設置して非常時に備えます。


設置イメージ

防犯カメラ設置図面
設置機器1

【赤外線照射機能付きカメラ】
・暗闇でも侵入者の姿を捉えます。

設置機器2

【屋外用空間センサー】
・侵入者を死角なく検知 。
・どんな場所でも設置が可能です。

設置機器3

【音声合成回転灯】
・音・光・音声で威嚇する回転灯。
【パワーライト】
・強力な光で侵入者を照らし出します。

今後導入をご検討されている方々へのメッセージ

警備会社さんの場合、異常があった際に後から警備員が駆け付けるシステムですが、被害に遭った後に駆け付けてきても意味がありません。
日本防犯設備のシステムなら被害に遭う前に不審者を撃退し、被害そのものを無くすことができます 。
少しでも不安のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

月々コスト

¥24,000程度