防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

トップページ > 録画装置特集

録画装置の様々な機能

防犯カメラの録画装置の機能は日々進歩しており、現在では非常に便利で使いやすいものになっています。

録画装置は多彩な機能を持っており、適切な機種を選べば、非常に便利な運用ができます。

ここでは弊社の録画装置を基準に、録画装置の多彩な機能を解説します。

録画装置つの機能

1 長時間高画質録画

24時間録画でも1ヶ月以上の記録が可能

現在の録画装置は、圧縮という技術で200万画素フルハイビジョンの高画質防犯カメラ映像でも2ヶ月以上の長時間録画が可能です。

もちろん、「夜間だけ」「動きがあった時だけ」という録画も可能で、その場合はより長時間録画が可能です。

最新の圧縮技術で、カメラが高画質になっても録画時間を確保

録画装置の容量がいっぱいになると、自動で古いものから上書きをするので、交換作業などの手間もありません。

2 画面分割機能

複数の防犯カメラ映像を1画面分割表示

防犯カメラが複数設置してある場合、そのカメラ映像1台ずつしか見れないと、とても不便です。

画面分割機能は、1画面を4分割、9分割、16分割などで表示させることで、全ての防犯カメラを一度に見ることができ、敷地全体の把握が容易になります。

もちろんボタン1つで見たい防犯カメラの1画面アップも簡単にできます。

分割表示も、1画面アップもボタン一つで簡単操作

3 再生機能

撮りためた録画映像を一発再生

録画してある防犯カメラ映像を再生することは、録画装置の最も重要な機能の一つです。

昔の録画装置は、延々と早送りをして泥棒の入った時間を探す、という非常に手間と時間がかかるものでしたが、現在の録画装置は、カレンダーで日付を選び、時間のグラフから時間を選ぶだけで再生ができます。

動きがあった時間だけグラフの色を変えることもできますので、延々と早送りをする必要がありません。

カレンダーと時間グラフで一発再生

4 音声録音

音声付きで録画することで証拠能力アップ

録画装置は防犯カメラの映像だけでなく、マイクの音声も録音できます。

映像に音声が加わることで、より詳細に過去の事実が記録でき、格段に証拠能力が上がります。

防犯カメラの台数とおなじ数のマイクを接続可能です。

言った、言わないのトラブルも音声録音で回避

5 バックアップ機能(データ抜き取り)

USBでらくらくバックアップ

有事の際の防犯カメラ録画映像を、データが上書きされて消える前に抜き出して保存することは、非常に重要な機能です。

現在の録画装置は有事の際の映像をUSBスティックメモリやCD、外付けハードディスク等に簡単にデータをコピーでき、警察へのデータ提出も簡単になりました。

もちろんPCにダウンロードすることも可能です。

様々な媒体にカンタンコピー可能

6 遠隔監視(ネットワーク機能)

PC・スマートフォンで遠隔モニタリング

録画装置のネットワーク機能を使って、いつでも、どこからでもPC・スマートフォンで防犯カメラ映像を見ることができます。

音声の聴き取りや可動式カメラの上下左右操作もでき、現地の様子が手に取るように分かります。

録画データの遠隔ダウンロードもでき、わざわざ現地の録画装置を操作しに行く手間と時間を省くことができます。

遠隔監視で時間と手間の削減が可能です

7 異常お知らせ機能

故障や異常をメールで即座にお知らせ

故障などで防犯カメラの映像信号が途切れた時や、録画装置内の温度が上がりすぎた時、録画が止まった時など、機器の異常を自動でメール通知します。

即座に機器異常を把握でき、速やかな修理につなげることができる為、「見ようと思ったら機器の故障で録画されていなかった」という事態を防ぐことができます。

故障前の異常を把握することで、速やかなメンテナンスに結びつきます。

設置場所別【導入事例】

セキュリティシステムはこちら 料金プラン・ご契約までの流れ