その他周辺機器

遠隔監視制御システム

CSDX(P)

遠隔監視制御システム

製品説明

各種無人化自動制御機器や工場施設等の設備監視・防犯に。

  • 機器の異常は音声通報/Eメール通報で知らせることができます。メッセージの変更もWWWブラウザで簡単に行えますので現場環境の変更にもスムーズに対応できます。

  • 連絡先に合わせた通報方式(音声/FAX/データ/Eメール※など)が選べますので現場状況の把握が的確に行えます。

  • 設置現場環境に最適な通信ネットワークの選択が可能です。通常の音声通報にはアナログ一般電話回線、データ収集にはアナログ一般電話回線の他、イーサネット、PHS、DoPa・FOMA※などが利用できます。

  • 監視用外部入力はイベントの他、パルス・時間積算用にも使用できるデジタル(無電圧)入力がありアナログ入力に最大8点まで変更することができます。

選択ポイント

コルソスCSDX(P) は、外部に接続したセンサや計測装置等の稼動状況等を常時監視し、必要に応じて記録したり、各種インフラを利用して監視情報を通知する装置です。コンパクトなA4サイズの省スペース設計。

スペック表

電源電圧 AC100V±10%/AC200V±10%/DC24V±10%
動作環境 温度 0〜50℃ / 湿度 20〜85% (結露なきこと)
外形寸法 210mm(W)×300mm(H)×65mm(D)
質量 約1.6kg(停電用電池含む)

防犯設備士より解説

遠隔監視制御システムCSDX(P)は各種設備の稼働状態を把握し、インターネット回線を通じて稼働状況を通知する装置です。
設備故障時の迅速な処置、設備の運転管理など、さまざまな遠隔監視が可能です。

周辺機器一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ