野外用防犯カメラ

200万画素TVI耐衝撃赤外線ドームカメラ

JSD502-F

200万画素TVI耐衝撃赤外線ドームカメラ

製品説明

日本防犯設備が自信をもってお勧めする「Fシリーズ」、200万画素TVI耐衝撃赤外線ドームカメラ

  • 総画素数200万画素のフルHDカメラ

  • 3軸調整により壁面設置も可能

  • 侵入者の破壊行為にも耐える耐衝撃性能

  • 赤外線照射で夜間も鮮明に撮影

選択ポイント

高画質カメラの中でも特にきめ細やかな画質が特徴。夜間の赤外線照射範囲も優秀。

スペック表

イメージセンサー 2MP CMOSイメージセンサ
解像度 1920×1080 約200万画素
撮影範囲 水平:103°~32.1°
赤外線照射距離 約20m
電源・消費電流 DC12V/580mA
使用温度範囲 -40℃~+60℃
外形寸法 φ145×H124mm
質量 1600g

防犯設備士より解説

200万画素TVI屋外赤外線カメラ(40m)JSD502-Fは、耐衝撃性能・夜間暗視性能を備えた優れた防犯カメラです。
赤外線投光器搭載により、真っ暗闇でも鮮明な撮影ができ、耐衝撃性能により、侵入者の破壊行為も跳ね返し、200万画素のフルハイビジョン映像で撮影が可能です。

屋外用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ