屋内用防犯カメラ

AHDワンケーブル高感度BOXカメラ

JSD730VP

AHDワンケーブル高感度BOXカメラ

製品説明

電源重畳方式で長距離配線を実現した、高感度モード搭載 130万画素AHDワンケーブルBOXカメラ

  • 130万画素の高精細撮影

  • 逆光に強いWDR機能搭載

  • 高感度モード搭載により、夜間でも鮮明に撮影

  • 専用の屋外用ハウジングに収納することで屋外設置も可能

選択ポイント

高い耐久性と安定性を備えたOEMモデル。日中でも夜間でも、鮮明な撮影に必要な機能をすべて備えた高画質カメラ。 同軸ケーブル1本で長距離配線できるため、既存の防犯カメラからの入れ替えにも活躍します。

スペック表

イメージセンサー 1/3” 1.27M Sony CMOS
解像度 AHD:1280×720 約130万画素
最低被写体照度 カラー時:0.1Lux、モノクロ時:0.005Lux
レンズ C/CSマウント
電源・消費電流 定格1030mA
使用温度範囲 -10~50度、湿度最大95%
外形寸法 63(幅)×55(高)×120(奥)mm
質量 310g

防犯設備士より解説

130万画素高画質、暗視における高感度機能、長距離配線、安定性のすべてを備えたAHD1.3規格の防犯カメラです。
同軸ケーブル1本で配線ができるため、既設のアナログカメラとの入れ替えが容易にでき、低コストで高画質化が可能です。
高解像度の防犯カメラは、機器の組み合わせがうまくいかないと、性能を十分に発揮できません。
弊社では防犯設備士が現地を確認し、環境に最も適した機器構成で防犯カメラシステムを組み上げています。

屋内用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ