屋内用防犯カメラ

屋内用パノラマカメラ

JSD601AHD

屋内用パノラマカメラ

製品説明

AHD対応2.2メガピクセル 180度パノラマカメラ

  • 超広角レンズ使用により、カメラ1台で死角のない撮影を行う事ができます。

  • 暗い場所でも高感度機能で鮮明に撮影可能。

  • 新映像伝送方式であるAHD2.0に対応。

  • バリフォーカルレンズ搭載により、水平120~180度で画角を調整可能。

選択ポイント

従来の防犯カメラでは撮影不可能だった範囲をカバーするパノラマカメラ。2.2メガピクセルフルハイビジョンの高画質モデル。

スペック表

イメージセンサー 1/2.8インチ SONY CMOS Sensor
解像度 AHD:1920×1080 約222万画素
撮影範囲 水平:約120~180度
最低被写体照度 0.1Lux
電源・消費電流 DC12V/最大100mA
使用温度範囲 -10~+50℃
外形寸法 約110(径)×87.7(高)mm
質量 325g

防犯設備士より解説

屋内用パノラマカメラJSD601AHDは、最大180度の水平画角を持つ、非常に珍しい防犯カメラです。
従来の防犯カメラは最大90度ほどの水平画角であることが多く、広い範囲をカバーするために、防犯カメラの台数を複数台にして補っていました。
しかし、この防犯カメラは1台で2台分の画角をカバーできるため、カメラの設置台数を抑えて、コストも抑えることができます。
防犯カメラの設置は、現地の環境に最も適したものを設置しないと、機器のパフォーマンスを最大限発揮することができません。 その為、弊社では防犯設備士が現地を確認し、お客様のご要望に最も適した防犯カメラを選定しています。

屋内用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ