防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【愛知】新型コロナ対策で換気中の隙に窃盗

2020.12.02 水曜日

【僅か1分間の犯行】

愛知県にある自動車販売店で、営業時間中に事務所に侵入してきた男が、事務所内に置いてあったバッグから財布を盗み出し逃げ出すという窃盗事件が起きた。

犯行の一部始終が事務所内の防犯カメラに映っており、不審な人物が周囲の様子を見ながら事務所に入り、僅か1分足らずの間に犯行を行う姿が映し出されていた。

犯行が行われた際、事務所では新型コロナウィルス感染症対策のため、窓や扉を開けて換気を行っており、被害者が少しの間だけ事務所から離れた隙を突かれて、財布を盗まれてしまった。

その後、被害届が出されており、警察が防犯カメラ映像をもとに詳しく調べを進めている。

|テレビ朝日系(ANN)より引用|

【人の少なるなる時間は要注意】

事務所や店舗などでは業務上の都合で日中、人が少なくなる、または誰も居なくなってしまうという時間帯が僅かでも生じることがあるかと思われます。
その際に扉や窓など施錠がされておらず、誰でも出入りができてしまうと、金品が盗まれてしまう危険性が出て参ります。

侵入窃盗犯は昼夜を問わず、人が少なくなる瞬間を狙って盗みを働きますので十分に注意が必要です。

【愛知】新型コロナ対策で換気中の隙に窃盗

最も重要なのは事務所や店舗に誰も居なくなるという時間帯を作らないことです。
少しの時間でも無人になってしまうような場合は、窓や扉の施錠を行うように心がけてください。

今回のような場合は、出入口にセンサーを付けて人が通る度に音が出るといった設備をつけるのも有効な対策になります。

防犯カメラにつきましても、屋内、屋外に設置がされていると、犯人の顔を捉えるだけでなく、逃走経路を絞り込んでその後の警察の捜査に活用するという点で有効です。

お薦めの防犯機器

  • 日本防犯設備が自信をもってお勧めする「Fシリーズ」
    TVI屋内赤外線ドームカメラ

    • 総画素数200万/400万画素のフルHDカメラ
    • 設置場所の雰囲気を壊さないスマートな外観
    • 赤外線照射で夜間も鮮明に撮影
    TVI屋内赤外線ドームカメラ
  • 圧倒的な高精細描写のH.265ハイブリッド録画装置
    H.265ハイブリッド録画装置

    • H.265圧縮により、超高画質・長時間録画が可能
    • PC・スマートフォン・タブレット遠隔監視対応
    • CMS機能で複数拠点を一括管理
    H.265ハイブリッド録画装置
  • 接点入力で16種よりあらかじめ選択した音が鳴る
    メロディー報知機

    • 周囲の機器と異なった音で違いがはっきりわかる
    • 保持モードと6秒OFFディレイモードが選択できる
    • リモート入力によりスタート、ストップ制御できる
    メロディー報知機

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

【関連する防犯情報】