設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

店舗狙いの窃盗|防犯カメラの日本防犯設備

2014.07.09 水曜日

2014年7月8日、神奈川県警は、窃盗と建造物侵入容疑でとび職の女(22)と自称会社員の男(22)を逮捕した。

 

逮捕容疑は5月22日、深夜2時から3時頃、鎌倉市由比ガ浜のレストランバーに侵入し、現金約11万円を盗んだ疑い。

 

今年1月から5月までに湘南や県央地区を中心に、営業時間外の個人病院やサーフショップ、飲食店などを狙った、類似の手口の窃盗事件が73件発生しており、現金やブランドバックなど、計約2600万円の被害。

 

両容疑者が関連している可能性が高い、とみて裏付けを進めている。

 

上記の事件がすべて2人の容疑者が引き起こしたものだとすると、実に2日に1回は窃盗をはたらいていたことになります。

 

被害にあったところは防犯対策が不十分だった可能性が高く、犯人もそれを見抜いた上で侵入しているものと思われます。

 

ある逮捕された泥棒は「個人病院はお金を持っているうえに防犯対策が甘く、狙いやすかった」と供述しています。

 

泥棒は捕まるリスクを常に計算しながら盗みを働きます。

 

リスクがある物件はまず狙いません。

 

店舗荒らし

 

まずは泥棒が下見の段階で諦めるよう、屋外の目立つ場所に屋外用防犯カメラを設置しておくだけで、「ここは防犯意識が高い、しかも防犯カメラで撮影されているため、証拠が残ってしまう、やめておこう」と判断させることができます。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ