防犯情報ブログ

農作物・家畜・トラクター盗難被害の原因と防犯対策

2020.10.09 金曜日

【農家を狙う窃盗事件が以前として続く】 関東地方を中心とした農家を狙った窃盗事件が今なお続いている。 家畜や農作物の盗難被害が多発する中で、トラクターを狙った犯行も多く発生している。なぜ、これほどまでに農家を狙った窃盗事件が多発しているのだろうか。 考えられる原因・理由とその対策につい...

続きはこちら

家畜・農作物の盗難対策は「音や光で犯人を威嚇」

2020.10.06 火曜日

【群馬県防犯設備協会からの助言】 群馬県、埼玉県を中心に家畜や農作物の盗難事件が多発していることを受け、群馬県防犯設備協会では電話や訪問での無料相談を受けており、9月下旬ごろからチラシ等で呼びかけを行ったところ、県内の農家や生産者から相談が寄せられたという。 相次ぐ盗難被害について同協会...

続きはこちら

【愛知】防犯カメラとおもちゃの紙幣仕掛けて証拠を録画

2020.10.02 金曜日

【空巣被害きっかけにトラップを設置】 2020年7月愛知県の住宅に空巣に入ったとして40代の男が逮捕された。 容疑者の男が盗んだのは現金、ではなく住民の女性が用意したおもちゃの紙幣だった。 被害者の女性は6月に空巣の被害に遭っており、金庫や財布に入れていた現金約22万円を盗まれていたこ...

続きはこちら

群馬・埼玉を中心に発生した畜産窃盗事件、全国的に波及か

2020.09.18 金曜日

【模倣犯、類似犯が全国的に増加】 2020年5月ごろから群馬県、埼玉県を中心とした豚や牛といった家畜が連続して大量に盗まれるという事件・被害が起き、群馬県では防犯対策のための助成金制度を設けるなど、各自治体による対策が行われているが、ここに来て被害の拡大が懸念されている。 埼玉県内では8...

続きはこちら

【静岡】防犯カメラ設置で犯罪2割減少

2020.09.15 火曜日

【防犯カメラ55台を設置】 静岡県警が繁華街を中心に県内に街頭への防犯カメラ設置を行ったところ、設置を始めた2019年からわいせつ事件や車上狙いなど、身近に起きやすい犯罪が2割以上減ったことを報告した。 県警によると、児童や学生などの通学中に事件に巻き込まれることを防ぐことを目的とし、2...

続きはこちら

レジ袋有料化でマイバックを利用した万引きが増加

2020.09.14 月曜日

【万引き商品をネットで大量転売も】 経済産業省の発表により2020年7月から全国で一斉にスタートしたレジ袋有料化。海洋プラスチックゴミ問題、地球温暖化の解決に向けた政策として実施がされ、早2ヵ月が経過した。 日常の買い物ではマイバックを持参して買い物に訪れる消費者の姿が浸透しつつある中で...

続きはこちら

【埼玉県】子牛、子豚に次いでトラクターまでもが被害

2020.09.08 火曜日

【農林水産省が注意喚起】 2020年5月から群馬県を中心に被害が続いている子牛や子豚の窃盗事件『【群馬】家畜の大量窃盗事件受け市が補助金制度を実施』が未だ解決されない中、埼玉県内の農場でも作業用トラクターが盗まれるという事件が多発している。 トラクターの被害の多くが作物を育てる「ほ場」と...

続きはこちら

【埼玉県】歯科医院を狙った連続窃盗犯を逮捕

2020.09.04 金曜日

【逮捕の決め手となったのは防犯カメラの映像】 以前、『【埼玉県】歯科医狙った連続窃盗被害』として掲載を行った、歯科医院ばかりを狙い侵入窃盗を繰り返していた犯人が逮捕された。 事件は今年1月~7月にかけて埼玉県や千葉県を中心に起きており、被害件数の合計が120件以上にも及んでいた。 逮捕...

続きはこちら

【群馬】家畜の大量窃盗事件受け市が補助金制度を実施

2020.09.02 水曜日

【群馬県内で約670頭の被害】 2020年5月下旬から養豚場で相次いで発生している家畜の大量摂取事件を受けて、被害の中心となっている前橋市が、市内の養豚場のある事業者に向けて、防犯カメラの設置や警備会社への巡回委託用の経費の半分を補助することを発表した。 市農政課によると、対象となるのは...

続きはこちら

【東京】大手警備会社警備員が窃盗容疑で逮捕

2020.08.25 火曜日

【警備担当先を変更して犯行に及ぶ】 大手警備会社に勤務する20代の警備員の男性が弁護士事務所に侵入し、現金を盗もうとした疑いで逮捕された。 警視庁の調べによると容疑者の男性は犯行当日、被害に遭った弁護士事務所のあるビルとは別のビルの担当だったが、勝手に警備担当先を変更して現場のビルの警備...

続きはこちら