防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【埼玉県】コロナ影響・失業でキャッシュカード詐取

2020.06.30 火曜日

【コロナウイルス影響の詐欺事件続く】

2020年4月、東京都調布市に住む80代の高齢女性からキャッシュカードを騙し取った疑いで20代の女が逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは埼玉県在住、無職の女で「コロナウイルスの影響で仕事が無くなり詐欺を働いた」と供述しているという。

容疑者の女は他の詐欺グループのメンバーと共謀し、被害者に対し「あなたのキャッシュカードは偽造されている。」などと嘘の電話をかけ、キャッシュカードを騙し取った疑いが持たれている。

警視庁の調べによるとカードを騙し取った直後に現金45万円を引き出しており、ATMに設置された防犯カメラなどの映像をもとに捜査を進めたところ容疑者の関与が浮上した。

容疑者の女は2020年4月まで埼玉県内の会社に派遣社員として働いており、コロナウイルスの影響で派遣の仕事が無くなり、生活に困り犯行を行ったとのこと。
コロナウイルスにより仕事が無くなってしまい、犯罪に手を染めてしまう人が後を絶たない状況が続いている。

|TBS NEWSより引用|

【詐欺には継続して警戒を】

コロナウイルスの影響により、さまざまな詐欺が横行し、緊急事態宣言が解除された現在も失業者が詐欺を働いてしまうという状況が起きています。

高齢者の方や高齢者が居るご家族の方々には、引き続き詐欺などによる被害を受けないように、厳重な警戒を行っていただきたと思います。
詐欺などによる被害を受けないためにも日ごろから家族間で小まめに連絡を取ったり、ご近所で信頼できる方や地域を回っている警察官、市民パトロールを行っている行政機関の関係者などと情報交換を行うなど、高齢者の方が一人で判断をしない、させない環境を作ってください。

キャッシュカード、クレジットカードの詐欺にご注意

また、コロナウイルスによって仕事が無くなってしまった方に対して、国や自治体によるより手厚いサポートを期待したいと思います。
名だたる大企業や大手商業施設でさえも廃業に追い込まれてしまう厳しい現実を目の当たりにすると、解決への道は決して簡単な事ではないことは分かりますが、失業者が犯罪に手を染めてしまう現実も防がなければならない社会問題です。

一人でも多くの方が犯罪に手を染めることなく、元の生活に戻れることを心から願うばかりです。

私たち防犯設備会社では街の安全や人々の財産を守るため、防犯機器の普及を行うべく、防犯連絡や防犯相談、防犯診断といった取り組みを行っております。
防犯設備の存在は犯罪発生の機会を防ぐ効果があり、防犯機器の普及の重要性を強く感じています。

お薦めの防犯機器

  • 日本防犯設備が自信をもってお勧めする「Fシリーズ」
    243万画素AHD赤外線ドームカメラ

    • フルHD画質、243万画素の高解像度撮影。
    • 赤外線照射距離約20mで夜間も鮮明に撮影。
    • 逆光に強いWDR機能搭載。
    • スマートな外観で設置場所の雰囲気を壊さない。
    243万画素AHD赤外線ドームカメラ
  • 人体の確実な検知と小動物非検知性能を両立
    熱線センサー

    • 屋内用立体警戒方式の熱線センサー。
    • 信頼性の高い高精度センサー。
    • 立体警戒方式により、侵入者がかわすことのできない警戒エリアを作り上げ、侵入者以外の小動物などは検知しない。
    熱線センサー
  • 200万画素フルHDでの録画に対応したハイエンド録画装置
    フルHD対応AHD録画装置

    • H.264圧縮により、200万画素高解像度、長時間録画可能。
    • PC・スマートフォン・タブレット遠隔監視対応。
    • HDMIケーブルで高精細モニター出力。
    • CMS機能で複数拠点を一括管理。
    フルHD対応AHD録画装置

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

【関連する防犯情報】