【東京都】人気弁当店で生配信中に連続万引き

万引・内部不正の事件簿
2021.02.12 金曜日
【東京都】人気弁当店で生配信中に連続万引き

視聴者からの連絡で発覚

東京都内にある人気デカ盛り弁当店で、店内の様子をネット配信中に商品を万引きする人物がとらえられていた。

この弁当店では、店内の様子を24時間生配信を行うことで、お客様が商品の在庫状況を確認できるようにとのことで始めたサービス。

ネット配信を始めたことで、話題を集めるとともに、店内でのトラブルが減るなど、売上の向上も図れていたという。

事件が起きたのは2月4日の昼前で、レジで会計を済ませた男が店舗出口へと向かう最中、総菜に手を伸ばすと、レジへ向かわずにそのまま店の外へと出て行ってしまった。

ちょうどその時、300人ほどの視聴者がネット配信を見ていたとのことで、万引きに気付いた視聴者からお店側へ連絡があり、被害が発覚した。

さらにこの万引き事件があった数日後に、再び同一人物が店を訪れると、弁当の会計を済ませた後に再び総菜を万引きしていったという。

被害に遭った店側はさらなる防犯対策に力を入れていくことを示唆した上で、警察と相談し、被害届を出すことも検討しているとのこと。

|フジテレビ系(FNN)より引用|

店舗内のライブ配信は今後普及拡大も

【東京都】人気弁当店で生配信中に連続万引き

店舗内の様子を監視カメラを使用してライブ配信を行うというアイデアは非常に画期的で、さまざまなメリットを生み出していると思われます。

ライブ配信の意図が「お客様が商品の在庫状況を確認できるように」という配慮から取り入れたサービスで、店頭クレーム対策や万引きの抑止効果も十分に効果が出ていることと思われます。

その中で大胆にも万引きを行ったこの男性は、店舗内を24時間ネット配信していることを知らないのか、知っていて犯行を重ねているのかわかりませんが、証拠の記録映像が残されているので、お店側が被害届を警察に出せば、すぐにでも捜査の手が及ぶという状況にあることです」。

もし、ライブ配信を知らずに犯行を行っている場合は、お粗末ということになりますが、知っている上で犯行を行っているとなると、犯行動機は複雑なものになるのかもしれません。

近い将来、多くの店舗で店内のライブ配信が日常的になっていく可能性があるでしょう。
それに伴い防犯機器も進化を遂げていくことで、不正や不審人物のリアルタイムな特定、被害発生時のアラーム通知など、AI機能を持ったカメラの進化と普及が期待されます。