設置レポート&お客様の声

屋外赤外線高画質監視システム【宿泊施設】

ホテル支配人様
防犯カメラ販売イメージ

お客様のご意見

「宿泊施設内で悪質なイタズラがあり、犯行の抑止と対策のため防犯カメラを設置しました。」

導入されたきっかけ

宿泊施設敷地内のテニスコートの壁に悪質なイタズラ行為などがあったとのことで、犯行抑止と今後の対策のため防犯カメラの設置を決められたそうです。
防犯設備士が現地へお伺いし、ご担当者様とカメラの設置位置や台数についてお話をさせていただき、迷惑行為のあったテニスコート付近だけではなく、敷地内の駐車場や宿泊棟の出入口付近にも防犯カメラの設置を行うこととなりました。


設置イメージ

防犯カメラ設置図面
設置機器1

【243万画素AHDワンケーブル赤外線カメラ】
・フルHD画質、243万画素の高解像度撮影
・赤外線照射距離約40mで夜間も鮮明に撮影
・防水・防塵・耐衝撃の屋外設置モデル
・逆光に強いWDR機能搭載

設置機器2

【フルHD録画装置】
・H.264圧縮により、200万画素高解像度、長時間録画可能
・PC・スマートフォン・タブレット遠隔監視対応 ・HDMIケーブルで高精細モニター出力 ・CMS機能で複数拠点を一括管理

設置機器3

【液晶モニター21.5型】
・HDMI端子を装備し、AV機器の接続に対応
・フルハイビジョン出力に対応 ・アスペクト比16:9のワイドモデル

今後導入をご検討されている方々へのメッセージ

広大な敷地内のトラブルや迷惑行為などの管理・監視を行う場合、限られた人数では難しい部分があるかと思われます。
特に夜間などは従業員による見回りも危険を伴う場合があるかと思われます。
人員を増やすことなく、従業員の安全を確保しながら敷地の管理・監視を行うなら防犯カメラの設置が最も有効的です。
日本防犯設備の防犯カメラは高画質で鮮明な映像で録画ができるので、夜間の映像も鮮明な画質で記録できます。

月々コスト

¥20,000程度