設置レポート&お客様の声

インターネット回線不要 遠隔監視システム【事務所・店舗】

不動産管理会社様
防犯カメラ販売イメージ

お客様のご意見

「新築の事務所として貸し出す上で、利用者が安心できるように防犯カメラの設置を行い、人の出入りの確認ができるようにしました。」

導入されたきっかけ

貸事務所を新築し、貸し出す上で利用者が安心して生活ができるよう、各出入口に防犯カメラの設置を行いました。 防犯カメラの映像は不動産管理会社様の方で確認ができるようにとのことで、インターネット回線不要の遠隔監視システムを導入し、いつでもどこからでも見られるようにしました。 今回のご契約の際、管理会社様の方で他社の防犯カメラを利用されていた関係で、そちらとの競合という形になりましたが、見積の内容や営業の対応の早さ、防犯カメラの画質の良さを評価していただき、弊社に任せていただくことになりました。


設置イメージ

防犯カメラ設置図面
設置機器1

【200万画素TVI屋外赤外線カメラ】
・高画質カメラの中でも特にきめ細やかな画質が特徴。夜間の赤外線照射範囲も優秀。

設置機器2

【200万画素TVI屋内赤外線ドームカメラ】
・総画素数200万画素のフルHDカメラ
・3軸調整により壁面設置もも可能
・設置場所の雰囲気を壊さないスマートな外観
・赤外線照射で夜間も鮮明に撮影

設置機器3

【フルHD録画装置】
・高画質長時間録画。

今後導入をご検討されている方々へのメッセージ

新築の貸事務所に防犯カメラが設置されているという点は、利用者からするととても安心して借りられると思われます。 資産価値が上がることで、賃貸を希望されるお客様も多くなる一方で、利用者が退去されることも少なくなります。 また、防犯カメラの映像もインターネット回線不要の遠隔監視システムにより、管理会社様の方で見ることができるので、借主が見つかるまでの間のテナントの管理・監視も容易にできるというメリットもあります。 さらに新規でインターネット回線を引き込むコストと月額を削減できるので、費用面においても導入のしやすさが特徴です。

月々コスト

¥17,000程度