センサー機器

パッシブセンサ送信機

TX-114L

パッシブセンサ送信機

製品説明

水平面警戒

  • 検知方式は、水平エリア・下向きエリア両方が検知した場合のみ検知信号を送信するAND検知のため、犬や猫などの小動物による誤動作や、検知エリアが伸びすぎることによる誤動作を軽減し、屋外でより安定した警備が可能です。

  • 付属のエリアマスクシートでエリア調整をすることで窓の警戒が可能です。

  • 防雨構造ですから屋外設置が可能です。壁及びポールに取り付けできますので、設置場所を選びません。

  • 周囲の明るさにより検知時の送信を制御する昼夜判別機能を搭載しています。夜間のみの動作が可能です。(約10lx〜∞可変)又、昼間の電池消耗を抑えることが可能です。

選択ポイント

検知感度調整機能(30%〜170%)やカウント回数設定機能(1回/3回)、規制送信機能(10秒/120秒/300秒/900秒)を搭載していますので、環境や用途に応じた使用ができます。

防犯設備士より解説

パッシブセンサ送信機TX-114Lは小電力型無線センサーで、一切の配線をすることなく、検知信号を送信できます。
従来の赤外線センサーが、帯状の警戒エリアを構成するのに対し、本機はある一定の空間丸ごと警戒することができるので、回避できない警戒エリアを構築できます。

センサー機器一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ