センサー機器

赤外線ビームセンサ

NR200AQS

赤外線ビームセンサ

製品説明

4段のハイパワービーム搭載 国際規格IP54適合

  • 上段・下段それぞれ2本(合計4本)の4段同時遮光(AND)警戒方式により、小動物や落葉など、誤報要因に対する信頼性が大幅に向上しました。

  • 光軸調整は3つのLED(点灯→消灯)表示のレベルメータで受光レベルが調整でき、簡単・迅速に設置工事が行えます。

  • 投光量調節機能(パワーコントロール)により、6段階で投光パワーの調整が可能。警戒距離に合わせ、ムダのない設定ができます。

  • 濃霧、豪雨、積雪などの環境悪化による受光レベル低下を、検知出力を発する前に環境出力でお知らせします。

選択ポイント

感度余裕100倍、距離余裕10倍のハイパワー4段式ビームセンサ。受光レベルに応じて発報レベルを調整し、常に最適な感度余裕を維持コントロールします。

防犯設備士より解説

赤外線ビームセンサNR200AQSは200mの距離に対応した4ビームセンサーです。 4本のビームを飛ばすことで、小動物がビームすべてを遮断することができず、人間だけを的確に検知できます。 敷地入り口や外周を線警戒することで、精度の高い検知エリアを構築できます。
直線で160mの警戒線を作れるので、太陽光発電所や工場・倉庫など広い敷地の外周警戒に活用できます。

センサー機器一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ