セキュリティコントローラ

A-MAX受信装置

AMR2000IP

A-MAX受信装置

製品説明

警備先に設置されたIP送信機/モバイル送信機と通信

  • 新型IP送信機の専用通信フォーマットG7(IP)および、モバイル送信機の専用通信フォーマットG7M(モバイル)に対応

  • IP送信機からの通報及び送信機制御時の通信は、HTTPSによる暗号化通信となります。(暗号プロトコルに「AES」を採用)

  • コンパクトなラックマウントサーバ採用により設置スペースの省力化に貢献

  • ラックマウントサーバ2台構成により、システムを停止することなく障害発生時の復旧作業やメンテナンスが可能

選択ポイント

本装置は、警備先に設置されたIP送信機/モバイル送信機と通信を行うための通信装置です

防犯設備士より解説

A-MAX受信装置AMR2000IPは、各警備先に設置してあるセキュリティコントローラーがIP回線網を通して送ってくる信号を受信し、センタ装置VG500に送信します。コンパクトなラックサーバータイプなので、設置スペースを取りません。
非常に取り扱いの難しい機器となりますので、弊社では防犯設備士が現場を詳細調査したうえで、現地環境に最もマッチする機器の組み合わせをして、オーダーメイドのセキュリティシステムを組み上げています。

セキュリティコントローラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ