設置レポート&お客様の声

侵入警戒システム【薬局 薬品盗難対策】

調剤薬局様
防犯カメラ販売イメージ

お客様のご意見

「防犯対策とマネジメントが同時にできるので、店舗の運営に適したシステムだと思います。」

導入されたきっかけ

近年店舗を狙った犯罪は多様化し、金銭だけではなく、店舗の取扱商品を狙った窃盗事件も増えてきています。
こちらの薬局では、そうした犯罪への対策として防犯カメラを使った遠隔監視防犯システムを導入しました。
不審者が侵入すると警報機が作動し、泥棒をその場で撃退します。
さらに防犯カメラの映像は侵入時だけではなく、日中いつでも見ることができるので、店舗マネジメントにも役立ちます。


設置イメージ

防犯カメラ設置図面
設置機器1

【赤外照明付きカメラ】
・暗闇でも鮮明に映像を映します。

設置機器2

【熱線センサ】
・人の動きを確実に検知します。

設置機器3

【セキュリティコントローラ】
・センサーを制御し、映像を配信する高機能コントローラー。

今後導入をご検討されている方々へのメッセージ

警備会社さんの場合、異常があった際に後から警備員が駆け付けるシステムですが、被害に遭った後に駆け付けてきても意味がありません。
日本防犯設備のシステムなら被害に遭う前に不審者を撃退し、被害そのものを無くすことができます。
少しでも不安のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

月々コスト

¥11,000程度