防犯情報ブログ

店舗の窃盗事件|防犯カメラの日本防犯設備

2014.04.03 木曜日

2014年3月31日、深夜2時頃、世田谷区太子堂の中古ブランド品買取販売店舗のシャッターがバールのようなものでこじ開けられ、ショーウィンドウに入っていたバック等13点、およそ40万円相当の品物が盗まれた。   警視庁によると、数分間で犯行は完結していた可能性が高く、また、この1時間前に大田区...

続きはこちら

マンションの空き巣被害対策|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.28 金曜日

マンションの空き巣狙いの泥棒はさまざまな手口で人々の隙をつき、窃盗を繰り返します。   先日逮捕された高級マンション狙いの空き巣は、オートロック付のマンションにターゲットを絞り、1F集合玄関のオートロック式自動ドアの下から紙を差込み、センサーを誤作動させて侵入、オートロックに安心して部屋の鍵をか...

続きはこちら

放火について|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.27 木曜日

2014年3月17日、午後11時15分頃、板橋区大山町の駐車場で車のバンパーが燃えているのを住民が目撃。近くにいた警視庁板橋署署員がライターを持っていた容疑者を取り押さえた。   前後1時間、半径約150メートルの範囲で、民家が全焼して2人が死傷するなど、ほかに7件の不審火が発生。同署では関...

続きはこちら

工具の盗難について|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.26 水曜日

2014年3月19日、近畿地方を中心に大工道具を盗んでいた男3人を滋賀県警が逮捕、送検した。   県警は302件の犯行を裏付け、被害額は5,100万円にのぼる、としている。   男らは平成23年2月~平成25年8月の間、7府県の工場内や工務店の倉庫、駐車場から高額な工具を盗んではすぐに売...

続きはこちら

駐車場での車両盗難|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.25 火曜日

ランドクルーザーを関東中部一円で連続盗難していたグループが逮捕されました。   静岡、群馬など6県警の共同捜査班により、2014年3月14日までに広域窃盗グループの構成員30人を窃盗容疑で逮捕し、車530台(被害額8億6千万円)の被害を裏付けた。   逮捕されたのはブラジル人25人とパキ...

続きはこちら

マンションへの防犯カメラ設置の意義|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.24 月曜日

マンションでの防犯カメラ設置の意義は以下のようなものがあります。   ①集合ポストの監視 チラシの不法投函やストーカーによる異物の投函、最近では生駒市のマンションや川崎市のマンションで現金や商品券が投函され、住民から「気味が悪い」との声が出ています。防犯カメラ設置でそもそも異物投函を防ぐだけで...

続きはこちら

防犯カメラの録画装置(DVR)について|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.20 木曜日

防犯カメラシステムはカメラだけ設置しても意味がありません。   カメラ映像を常時録画し、長期間保存することで、「肉眼で見ていなかった場所・時間」の確認ができるようになります。   防犯カメラの大量の映像データを常時録画し続けるため、通常のビデオデッキではなく防犯カメラ専用の録画装置(DVR)...

続きはこちら

トラック盗難の防ぎ方|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.19 水曜日

運送会社のトラックや建設会社の重機の盗難が多い理由は、以下のような原因があります。   ①立地条件 →広大な敷地が必要な為、地代が高くつく都市部ではなく、地代が安い郊外に駐車場や置き場を作ることが多い。   同様の理由で都心部を避けた同業が、同じような場所に駐車場や置き場を作るため、駐車場...

続きはこちら

トラック盗難の手口(イモビカッター)|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.18 火曜日

運送会社や建設会社の駐車場や資材置き場からのトラック盗難は、現在組織的な窃盗グループが関わっていることが多く、スピード化、巧妙化の一途をたどっています。   トラック盗難の防止策にイモビライザー搭載、という手段が有効とされてきておりましたが、昨今では「イモビカッター」と呼ばれる装置がネットオーク...

続きはこちら

トラックの盗難について|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.17 月曜日

2014年3月2日 午前2時20分頃、栃木県宇都宮市の産業廃棄物運搬業所有のトラック(三菱 10t ユニック車)が盗難に遭いました。   ドアには産業廃棄物許可の表示があり、ユニックのブームにも社名を入れていたとのこと。   また、最近はトラック本体やカーナビ狙いではなく、トラックのバッ...

続きはこちら