防犯情報ブログ

外食チェーン狙いの広域窃盗団|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.27 金曜日

2014年6月17日、警視庁や神奈川県警などの合同捜査本部は、指定暴力団組員の男ら3人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。   逮捕されたメンバーの供述などから、今回逮捕した3名は、2012年以降、12都道府県の外食チェーン店やマッサージ店などの店舗や中古車販売店など、700店舗で1億円以上の盗...

続きはこちら

学校や会社での事件|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.26 木曜日

学校や会社の場合、部外者の犯行だけでなく、関係者による被害にも注意が必要です。   2014年6月14日、千葉県市原市の中学校に侵入し、野球部部室からバットを盗んだとして、千葉県警市原署は、市内の14~15歳の少年4人を逮捕した。   4人のうち3人は、盗んだバットで同中学の窓ガラス34...

続きはこちら

防犯について考える|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.24 火曜日

防犯には様々な手段があり、そのどれもが長所・短所をもっています。 例えば、警備員の駆けつけは、所有者にかわって犯罪が起きた危険な現場に駆けつけてくれて、警察への通報まで行えます。その反面、駆けつけても間に合わない、何が盗まれたかまではわからない、所有者が直接動いたほうが早い、などの短所はありま...

続きはこちら

強盗事件の犯人特定|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.23 月曜日

2014年6月21日深夜、埼玉県川越市のDVD販売店に男が押し入り、陳列棚で作業をしていた男性店員に包丁のようなものを突き付けレジを開けさせ、現金約26万円を奪って逃げた。   男性店員に怪我はなく、犯人は20代で身長約170センチ、上下とも黒の服装、マスクを着用し、青っぽいタオルのようなも...

続きはこちら

病院を狙う泥棒|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.20 金曜日

病院などの施設専門で狙う泥棒というものが存在し、病院の制度上どうしても出来てしまう隙を狙って犯行を繰り返しています。   病院の防犯上の問題点は   ①入院患者の現金管理が難しい →入院患者が持ってきた現金や、見舞い客が持ってきた見舞金をベッド付近に置きがち。また、カーテンで仕切られている...

続きはこちら

車両盗難|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.19 木曜日

2014年6月9日、青森市のタクシー会社から「消防車をおかせてくれと言っている不審な男性がいる」と警察に通報があり、署員が現地に駆けつけたところ、タクシー会社敷地内に消防車(赤色トラック型 小型動力ポンプ付き積載車)が駐車してあり、近くにいた市内の高齢男性に任意同行をもとめ、現在事情を聴取してい...

続きはこちら

駐車場での強盗事件|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.17 火曜日

2014年6月11日、千葉県千葉市の駐車場で男が男性の後ろから近づき、頭等を殴り、ズボンポケットから現金の入った財布を奪って逃走する事件が発生。   犯人は年齢20~25歳、慎重170cm、黒色Tシャツ着用とのこと。 この事件は街中の露天の駐車場で起きた事件で、犯人の特定が非常に難しい...

続きはこちら

商店街の防犯対策で犯罪減少|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.12 木曜日

2014年6月11日、池袋駅の西口商店街に防犯カメラ36台が新たに設置され、記念イベントが開かれた。   JR池袋駅周辺にはすでに175台の防犯カメラが設置されており、2003年の設置開始時に比べると、犯罪や暴行が約半分にまで減少している、とのこと。   防犯カメラは現在商店街街頭だけで...

続きはこちら

工場でのネットワークカメラ活用方法|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.10 火曜日

現在工場での防犯カメラ設置はフードディフェンスの観点からも必須と言っていい状況になっております。   工場内で食品に異物混入がなされぬよう、防犯カメラで警戒することと、工場内で異物混入がなかったことの映像証明のために防犯カメラを設置するケースが増えています。   工場では、材料の搬入業者や機...

続きはこちら

タイヤ盗難が急増|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.09 月曜日

宮城県警の発表によると、県内の住宅地でタイヤの盗難が相次いでおり、1~4月の被害は前年同期比の1.5倍の370件にのぼるという。   県警では複数の窃盗団が犯行に及んでいる可能性があるとして注意を呼びかけている。   発生場所は住宅、マンションなどの中高層ビル、アパートなど低層集合住宅、...

続きはこちら