【賃貸アパート】遠隔監視防犯カメラシステム

【賃貸アパート】遠隔監視防犯カメラシステム

お客様のご意見

アパートオーナー様

敷地内へのゴミやタバコの投げ捨て、犬の糞害などがあり、対策のため防犯カメラを取り付けました。

導入をされたきっかけ

敷地内へのゴミの不法投棄やタバコのポイ捨て、犬の糞害に悩まされていたとのことと、以前に自転車の盗難被害があったことで、そのような行為を抑止するため防犯カメラを取り付けることにしたそうです。

駐車場を含むアパートの出入口付近に1台、通りに面した敷地から駐輪場が見渡せる位置に1台、合計2台の防犯カメラを設置しました。

以前、他社の防犯カメラを取り付けていたそうですが、録画装置を壊されてしまったことがあったという話を受け、録画装置が壊されないように収納ボックスを設置し、鍵の取り付けを行うことで同様の被害が出ないように対策を行いました。

防犯設備機器の導入イメージ

【賃貸アパート】遠隔監視防犯カメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

賃貸物件では駐車場や駐輪場での盗難被害や敷地内へのゴミやタバコの不法投棄といった被害に関する証拠の録画や抑止についてのご相談が多く寄せられます。

防犯カメラを設置することで住民の方が安心して暮らせる環境づくりができるだけでなく、資産価値を高めることができます。

防犯対策が取られていることで入居率が上がる一方、退去率を下げることにも繋がります。

月々の参考コスト

10,000程度