【大型分譲マンション】フルHD屋外防犯カメラシステム

【大型分譲マンション】フルHD屋外防犯カメラシステム

お客様のご意見

大規模分譲マンション管理組合様

既存のカメラが壊れ始め、映りも良くなかったため、高画質カメラに入れ替えをしました。今までよりもコストが下がって、画質も飛躍的に向上したため、満足です。

導入をされたきっかけ

現在、マンションでは防犯カメラの設置はもはや必須となっており、昔から防犯カメラを設置してあることが多いのですが、昨今、入れ替えの時期に差し掛かっているのか、既存のカメラが故障し始め、画質にも不満を覚えるケースが増えています。

こちらの管理組合さまでも、エレベーター会社が7年前に防犯カメラを設置していたのですが、40万画素の物で、地デジハイビジョンのこのご時世では満足できない画質となってきています。

そこで、高画質防犯カメラに総入れ替えをすることとなりました。

防犯設備機器の導入イメージ

【大型分譲マンション】フルHD屋外防犯カメラシステムの防犯設備導入図面

導入機器の詳細と参考コスト

今後導入をご検討されている
方々へのメッセージ

今回の防犯カメラシステムは、200万画素高画質カメラとなっており、従来のカメラの5倍程度に画質を上げることができました。

既存の配線がしっかり保護され、劣化もほとんどなかったため、そのまま配線を利用することで工事コストを抑え、以前よりもコストを下げつつ高画質カメラを導入することができました。

月々の参考コスト

14,000程度