センサー機器

屋外熱線センサTriWatcher(トライウォッチャー)

SIR10

屋外熱線センサTriWatcher(トライウォッチャー)

製品説明

屋外防犯の可能性を広げる進化した熱線センサ。

  • 特殊な可視光カットフィルタの採用により太陽光や車のライト等の外からの光の侵入を大幅に排除します。

  • 新設計の球面フレンネルレンズ搭載により小動物等の小さい物の非検知性能が向上しました。またポリエチレン素材の使用により雪や霜、鳥や虫の糞が付着しにくく高精度を保ちます。

  • 本体正面に2つのLEDを装備、点灯して侵入抑止効果を発揮します。歩行テストモードでは、LED表示により検知状態の確認ができます。

  • 検知出力時間が3秒- 300秒の範囲で調整可能です。フラッシュサイレンやカメラとの連動で強固な防犯システムの構築できます。

選択ポイント

新開発のTriWatcher方式は誤報要因を識別・排除することで高精度の屋外警戒を実現します。ビームセンサやマイクロウェーブのような機器間の干渉がないため複数を近接または向かい合わせての設置が可能です。別売のPOLE MOUNT KIT(PMK1)を使用すれば壁のない場所でも設置可能です。

防犯設備士より解説

屋外熱線センサTriWatcher(トライウォッチャー)SIR10は最新テクノロジーを結集した屋外用熱線センサーで、警戒エリアを立体的に構築するため、侵入者が回避することは不可能です。
また、高い検知性能と共に、植物の動きや小動物が検知エリアに入っても検知せず、精度の高い侵入検知が可能です。

センサー機器一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ