出入管理機器

テナント操作盤

CR110

テナント操作盤

製品説明

最大10テナントまでの集中操作・集中監視が可能。

  • 親切な音声ガイダンスで簡単操作、視認性の高いアナログ表示で集中監視が容易に行えます。

  • 複数テナントを操作できるマルチテナントカードの登録が可能です。監視テナント数は最大10テナント+ 1共有部です。

  • 複数台設置により最大40テナントまでのシステム構築が可能。

  • カード登録枚数は最大1000枚、専用の非接触型ICカードによるID識別が可能。

選択ポイント

テナント操作盤:CR110は、AMTシリーズの接続端末としてシステム連携・拡張が可能です。1台で最大10テナントまでの集中操作・集中監視を行うことができますので、テナントビル物件等でご使用いただけます。複数台使用した本機を表示盤としての使用も可能です。本機の操作には専用の非接触カード:NCC2(オプション)が必要です。

防犯設備士より解説

テナント操作盤CR110はテナントビルやオフィスビルでセキュリティの制御をする主装置です。
テナントごとのセキュリティのON/OFFや、施設全体のセキュリティのON/OFFが可能です。

出入管理機器一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ