高速ネットワークカメラシステム

製品情報

防犯設備士が厳選した安定性の高い高性能機の一覧です。

セキュリティコントローラー/製品一覧
屋内用防犯カメラ/製品一覧
屋外用防犯カメラ/製品一覧
可動式防犯カメラ/製品一覧
録画装置/製品一覧
カラーモニター/製品一覧
センサー機器/製品一覧
威嚇機器/製品一覧
出入管理機器/製品一覧
その他周辺機器/製品一覧
製品一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集
威嚇機器

シグナルプロテクタ

SP10

シグナルプロテクタ

製品説明

強烈な音とフラッシュ光で威嚇する警報機。

  • フラッシュ機能とサイレン機能は、独立した入力と独立したタイマ設定が可能なため、外周センサが働いたときはフラッシュで、室内センサが働いたときはサイレンで威嚇する等の警戒レベルの設定が可能です。

  • サイレン入力とフラッシュ入力に同一センサを接続することで、強烈な音(約96dB)で威嚇するとともに、フラッシュで警報先の特定ができます。

  • 停電電池を内蔵していますので、電源線を切断して侵入者が侵入を企てても、約6時間監視を継続しますので安心です。

  • クリアアッパーケースの下に入れるシートは、イエローとシルバーが選べます。また、「警戒中」「録画中」「監視中」の文字が選べます。(同梱)

選択ポイント

シグナルプロテクタ:SP10は、夜になると「警戒中」「録画中」または「監視中」の文字が点灯し、侵入を躊躇させる精神的抑止効果を備えています。

防犯設備士より解説

シグナルプロテクタSP10 は異常発生時に強烈なフラッシング光とサイレンで侵入者を威嚇します。
また、バッテリー内蔵の為、停電時や侵入者による電源切断時も安定した動作が可能です。
夜間は本体の文字が点灯するため、犯行抑止効果が非常に高い威嚇機器です。

威嚇機器一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ