ハードディスク

4ch HD-SDIレコーダ

αQ5004

4ch HD-SDIレコーダ

製品説明

H.264圧縮方式採用 HD-SDIハイエンド録画装置

  • H.264ハイプロファイル画像圧縮方式により、高画質・長時時間録画が可能。

  • HD-SDI入力に対応した高解像度録画が可能。

  • 専用ソフトによる遠隔、複数拠点監視のネットワーク接続に対応。 DDNSサービス(無料)にも対応。

  • スマートフォンによる遠隔監視、録画映像の再生、音声伝送にも対応、どこでも映像モニタリングが可能。

選択ポイント

ライブ映像の再生・録画、録画映像の再生、ネットワークによる遠隔操作、バックアップが同時に行えるマルチオペレーション。

スペック表

映像圧縮方式 H.264
映像出力 HDMI×1、VGA(1920×1080p)×1
標準内蔵HDD容量 2TB
映像入力 4チャンネル(BNC)
オーディオ 入力:RCA×4、出力:RCA×1
電源・消費電流 DC12V6.67A
使用温度範囲 +5℃~+40℃
外形寸法 W430×H88×D380mm
質量 7600g

防犯設備士より解説

4ch HD-SDIレコーダαQ5004はHD-SDI方式の防犯カメラ4台まで接続できる録画装置です。
H.264ハイプロファイル圧縮方式により、データ量の大きいフルハイビジョン画質の映像でも長時間高画質録画が可能です。
また、PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視に対応し、無料のDDNSサービスも利用できるため、防犯にもマネージメントにも活用できるハイエンド機となっております。

録画装置一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ