野外用防犯カメラ

243万画素AHD赤外線カメラ(70m)

JSD670VP-F

243万画素AHD赤外線カメラ(70m)

製品説明

日本防犯設備が自信をもってお勧めする「Fシリーズ」、243万画素AHDワンケーブル赤外線カメラ

  • フルHD画質、243万画素の高解像度撮影

  • 赤外線照射距離約70mで夜間も鮮明に撮影

  • 防水・防塵・耐衝撃の屋外設置モデル

  • 逆光に強いWDR機能搭載

選択ポイント

高い耐久性と安定性を備えたOEMモデル。屋外での撮影に必要な機能をすべて備えた、防犯性能の高い高画質カメラ。防犯カメラ最高峰のフルHD243万画素モデル。 既存のカメラの入れ替えで活躍するワンケーブル配線。

スペック表

イメージセンサー 1/2.9” 2.1M Sony CMOS
解像度 AHD:1920×1080(1080P)
撮影範囲 水平49.7°~7.2°
赤外線照射距離 最大70m
電源/消費電力 定格5.4W
動作可能周囲環境 -10度~+50度、湿度最大95%
外形寸法 77(径)×158(奥)mm
質量 830g
保護等級 IP67

防犯設備士より解説

243万画素AHD赤外線カメラ(70m)JSD670VP-Fはフルハイビジョン画質のワンケーブルAHDカメラです。
耐衝撃・防水・防塵性能を有し、強力赤外線搭載により暗闇でも長距離を鮮明に撮影可能な、屋外の防犯性能が非常に高いモデルです。
電源重畳方式を採用しているため、長距離配線でも安定した稼働が可能で、既存のシステムとの入れ替えも容易に行えます。

屋外用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ