野外用防犯カメラ

屋外暗視機能付き200万画素IPカメラ

JSD670IP

屋外暗視機能付き200万画素IPカメラ

製品説明

耐衝撃・防雨設計 屋外暗視機能付き200万画素IPカメラ 強赤外線モデル

  • 赤外線投光距離最大50m

  • サーバー機能をもったIP/ネットワークカメラ

  • 2メガピクセルCMOSセンサー搭載の200万画素高画質モデル

  • 固定IP不要の独自DDNS対応モデル

選択ポイント

200万画素高画質ネットワークカメラの屋外暗視モデル。独自DDNSを所持しているため、固定IPなどのコストを抑えながら運用できます。

スペック表

イメージセンサー 1/2.7インチ 2メガピクセルCMOSセンサー
解像度 1920×1080(2MP)
撮影範囲 水平46.7°~水平17.2°
赤外線照射距離 最大50m
電源/消費電力 DC12V:1.5A
動作可能周囲環境 -10~45度、湿度85%
外形寸法 114(径)×260(奥)mm
質量 1600g
ONVIF 対応(ONVIF2.4.2)

防犯設備士より解説

屋外暗視機能付き200万画素IPカメラJSD670IPはフルハイビジョン画質のネットワークカメラです。
強力な赤外線照射機能と、耐衝撃・防水防塵設計により屋外での安定した撮影を可能にし、独自DDNS搭載により固定IPなどの余分なコストをかけずに遠隔監視環境を構築できます。
屋外の防犯にもマネージメントにもフル活用できる、使い勝手のいいモデルとなっております。

屋外用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ